エコランド

採用情報

エコランドのSDGsな話

エコランドのSDGsな話

いらない世界を変える
Change the world which is full of unnecessory thing.

1990年代、エコランド事業は“環境にやさしいモノの流れをつくる”という理念のもと、
大量消費により簡単に捨てられる社会を変えたいという想いから始まりました。
それから20年、今世界は、持続成長社会の実現を目指すSDGsに注目が集まっています。
環境に負荷のかからない(eco)、生活と地球が持続可能な世界(land)を目指し創業したエコランド。
その起業そのものがSDGsともいえるエコランドのSDGsな話をご紹介いたします。

エコランドはSDGs達成に参画しています

エコランドは、誰かの「いらない」を誰かの「欲しい」につなげるべく、回収品のリユースに取り組んできました。今後も、国内外でリユースの輪を広げ、持続可能な社会の創造に寄与する事業を展開してまいります。

持続可能な開発目標 SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

エコランドのSDGs優先課題

エコランドは、誰かの「いらない」モノをトラックで回収し、国内外でリユースしています。まだ使えるモノをリユースすることでゴミの削減につなげています。

当社は、この事業を通じて、日本の「持続可能な開発目標(SDGs)実施指針における優先8課題である「⑤省・再生可能エネルギー、気候変動対策、循環型社会」の目標達成に貢献いたします。

特にエコランドの事業を推進することは、SDGsにおける17のゴールのうち「12.つくる責任 つかう責任」の目標達成に貢献すると考えます。

エコランドのミッションと事業内容

エコランドのミッション

「いらない世界を変える」
ーモノを大切にする社会の実現ー

私達は、これまで「いらない」というお客様と向き合ってきました。
この「いらない」世界で、「いらない」がゴミになってしまう現状を変えるため
「いらない」が「ほしい」につながる感動を提供し、
モノの先の世界を知ってもらうことで「いらない」世界を変え、
モノを消費する消費行動を変革したいと思います。

あなたの「いらない」が、誰かの「欲しい」に

いらなくなった品物をお部屋の中から運び出しトラックで回収します。回収した品物はすべて単品管理をしたうえで、国内販売(ネットオークション、専門業者への販売)と海外へ輸出販売してリユースしています。

エコランドのミッションと事業内容

海外への積極的なマーケット拡大

エコランドで回収した品物は、国内と海外は主に東南アジアへ輸出をしています。

海外への積極的なマーケット拡大

2017年にはカンボジアに店舗を出店。
現地雇用の創出につなげています。

エコランドファンドの仕組み

リユースが成功すると、品物を出したお客様に販売額の10%をキャッシュバックか、環境・社会貢献団体や活動へ寄付していただいています。寄付金は「エコランドファンド」と呼び、社会貢献活動に寄付させていただいています。(次項目参照)

エコランドファンドの仕組み

エコランドファンドによる社会貢献活動

カンボジアへの支援活動

文房具 寄付プロジェクト

大手文具メーカーの製品や文房具をカンボジアの孤児院の子どもたちに寄付しました。

エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動
冷蔵庫・マットレス 寄付プロジェクト

エコランドが日本のお客様のご自宅からお引き取りした冷蔵庫とマットレスを孤児院と障がい者施設に寄付しました。

エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動

ラオスへの支援活動

ラオスの子供たちに日本の冬服を届け
笑顔の輪を広げたい!

近年、異常気象の影響で、寒気団に晒されているラオス人民民主共和国の、小さな子供やお年寄りの方々に、日本では廃棄されている冬服を集め、お届けするプロジェクト「ラオスの子供たちに日本の冬服を届け、笑顔の輪を広げたい!」をサポートしました。

エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動

国内での支援活動(過去実績)

慶応チャレンジャー国際テニストーナメント

慶応チャレンジャーは、日本で唯一の学生主導による国際テニストーナメント。同テニストーナメントで実施している使用済みのボールやテニスウェアを全国の中学に無料配布するリユース活動を応援しました。

エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動
まちづクリエイティブ

空き家など使われなくなった資源の活用、リノベーション、イベントなどの開催によって地域活性化の実現を目指すプロジェクトです。こちらのプロジェクトには、アート作品の素材として、エコランドで集荷したモノも活用されています。

エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動
全国大学生環境活動コンテスト「ecocon」運営支援

「ecocon」は「大学生の環境活動の活性化」を目的に2003年から開催。日本の学生環境活動の認知度を高めることで、社会の環境意識を高めていくイベント運営費を支援しました。

エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動
xChange

誰でも参加・開催できるフリースタイルの物々交換会「xChange(エクスチェンジ)」の活動をサポート。「人や地域の繋がりを豊かにし、所有から共有へ、循環型社会へのシフトを則すプロジェクト」としての活動を支援しました。

エコランドファンドによる社会貢献活動エコランドファンドによる社会貢献活動

今後の取り組み

現在、下記プロジェクトも進行中です。随時更新してまいります。

エコランド
おもちゃリユースプロジェクト

家の中で使われないまま眠っているおもちゃが、海外の誰かに受け継がれていく。
子供時代にあったおもちゃに対する愛着を、世界に継続していくリユース活動が“エコランドおもちゃリユースプロジェクト”です。
エコランドは、教育機関、自治体との協業によりこの活動の輪を広げていきます。

廃品の新たな活用法を考える
社会変革クラブ活動

「いらない世界を変える」事業ミッションを掲げるエコランドはすべてのモノが捨てられず何かしらに使われる循環型社会を創りたいと考えています。

Circulation Clubは、使えなくなった廃材の新たな活用方法を世の中に提言していく活動です。

リユース企業の株式会社エコランドと地域活性デザイン企画会社の株式会社まちづクリエイティブの協同プロジェクトとして立ち上がり、今後、社会貢献活動として様々な企画を展開していきます。


事業ミッション実現の為に
エコランド社員インタビュー

株式会社エコランドの社員たちは、“いらない世界を変える”という事業ミッション達成の為に通常業務と並行し、様々なSDGsな社会貢献活動に従事しています。そうした社員のインタビューをお届けいたします。

いらない世界を変えるを目指して 
エコランド業務提携企業様インタビュー

モノの持続成長に貢献する企業市民としての役割を達成する。その目的達成の為にリユース企業であるエコランドとのパートナーシップを決断いただいた企業様がいらっしゃいます。

本コーナーではそんなパートナー企業様のインタビューを掲載いたします。