採用メッセージ

その先の物語をつくる仕事

エコランドのなかまたち

エコランドのSDGsな話

採用情報・エントリーはこちら

エコランドYouTubeエコランドTwitterエコランドFacebook 
エコランドTwitterエコランドTwitterエコランドTwitterエコランドTwitterエコランドTwitterエコランドTwitter
茂呂悦子

エコランドのなかまたち

茂呂悦子
茂呂悦子

入社年度:日本外国語専門学校キャビンアテンダント・エアライン学科卒業 2020年中途入社
座右の銘:All our dreams can come true- if we have the courage to pursue them.( 追い求める勇気があれば、すべての夢はかなう) 」
趣味:旅行
入社経緯:HPを見つけて直接問合せ
職歴:法人営業

入社年度 2020年中途入社
座右の銘 All our dreams can come true- if we have the courage to pursue them.( 追い求める勇気があれば、すべての夢はかなう) 」
趣味 旅行
入社経緯 HPを見つけて直接問合せ
職歴 法人営業

現在の仕事内容とやりがい

現在は、提携先である不動産と引越し会社の営業所へ訪問し、エコランドを周知しています。提携企業様の営業マンが抱えているお客様を、エコランドにご紹介して頂くため、営業チーム3人で話し合いながら、店舗数を絞ったり、訪問の仕方を変えたり、訪問するためのテレアポをしています。

営業になって3か月、徐々に紹介を頂けるようになり、自分にも直接電話がくるようになりました。営業職自体が初めてですが、いろんな人に出会えることがとても楽しいです。人それぞれの違いもありますが、企業によっても色があるなと感じたり、テレアポをするだけでも企業のカラーが出るので、それも面白いなと思います。電話口だと厳しく感じても、意外と訪問してみると掴めた!と思う瞬間もあります。最初は緊張していたテレアポも、今は「場数を踏め!」と思って臆せずにかけられるようになりました。

エコランドでは、上から言われたことをそのままやるのではなく、自由に自分たちで考え行動することができます。そこが一番楽しいですね。それに伴って結果が出ると、とてもやりがいを感じます。自由だからこそ、責任やプレッシャーも大きい。でもそのプレッシャーも今は楽しかったりします。

茂呂悦子

入社の決め手

もともとは、専門学校を卒業して航空業界に勤めていました。小さい頃から航空業界で働くことが夢でした。しかし、そこで働くことが最終目標になっていまっていて、その先を何も考えていなかったんです。就職したことに満足して、その先の夢がなくなりました。そこで新しい夢を見つけたくて、海外へ留学しました。台湾の学校だったのですが、そこで天然資源について勉強したことがきっかけで環境問題に興味を持つようになりました。その後、旅行で訪れたタイで、日本の中古品が売られているのを間近で見ました。現地の人に聞いたら、「日本のモノはすごく売れる」というのを聞いたんです。「これは、日本から世界へ発信して、世の中を変えていけるものだ!」そう思い、帰国後すぐに、そうした仕事のリサーチをしました。そこで見つけたのがエコランドです。HPの事業を見て、まさに自分のやりたいこととマッチしていると思ったので、すぐに採用担当者に電話をしました。選考中には、センターの見学にも行きました。そこには沢山の回収してきたモノがあり驚きました。それらが国内外のどこかへ行き、次の誰かのモノになるんだと、想像したら純粋に感動したんです。また、海外の店舗で働く社員の話しを聞いて、こういう人と働きたいと思ったのも入社の決め手でしたね。

茂呂悦子

仕事で大切にしていること

仕事で大切にしていることは「感謝」です。私たちの営業訪問で言えば、訪問の機会を与えてくださることに感謝、わざわざ話しを聞く時間を割いてくださることに感謝。そうしたことを当たり前だと思わずに、一つ一つに感謝しなきゃ、と日々思っています。エコランドならではの、現場やコールセンターとの情報共有のチームワークの場でも、関わってくれる一人ひとりに感謝しなきゃと思いますし、課題を与え、成長させてくれる環境においてくれる上司にも感謝しなきゃと思います。そうしたことを意識していると、日々のモチベーションも全然変わってきます。例えば、営業先に塩対応されたとしても、そもそも会ってくれたから、そこにまず感謝しようと思うと、全てがプラスに考えられます。訪問を断られたとしても、電話に出てくれて、少しはコンタクトを取れたので、それだけでも感謝すべきだなと思ったり。志向が前向きになれるんです。

茂呂悦子

私のオフタイム~自然と触れ合う瞬間!~

私がグッとする瞬間は、自然と触れ合う瞬間です。
アウトドアなので、休日はよくキャンプとか、車中泊をします。夏は海に行ったり、冬は温泉めぐりに行ったり。旅行が大好きなんです。知らないところに行くのが楽しいですね。

その出かけ先で自然に触れ合うとぐっとします。留学していた台湾も自然がたくさんあったんですけど、中国語って凄く難しくて、学校も異文化の学生がいるので、色々と壁もあって。悩んだり大変なことがあると、とりあえず自然の中に行って癒されていました。

何もない自然の中に行って、広い空とかを見ていると感動して泣けてきちゃうんですよね。そうしていると、頭の中がすっきりして気持ちもスカッとしますし、「また頑張ろう」と思えます。空を見て感動できると、「あ、私にも心がある、純粋な気持ちがあるんだな。私、人間だ。」と思えるんです。最後は、「人生最高かよ!」と前向きになれます。

茂呂悦子