エコランド 採用サイトエコランド 採用サイト

みんな、知ってくれ!
サバゲーは、
奥が深いんだ!

元々、子供の頃からミリタリーものが好きでした。中学時代に仲良くなった先輩たちがサバイバルゲームを趣味にしていて、「楽しいから一緒にやろうぜ」と言われたことがきっかけです。実際にやり始めたら、これが結構奥が深くてすっかりはまってしまいました。ある意味一種のスポーツに近いですね。

なぜハマる!?
ゲームに必要なチーム力!

ゲームに勝つ為にはチームでどう動くかがすごく求められるのですが、参加する仲間達と戦術を練ったり、終わったあとに反省会をしたり、そういうコミュニケーションが良いんですよね。気づくと知らず知らずのうちに、大切な友人や先輩になっていて、僕にとってサバゲーで得た仲間はとても大切な存在です。

実は、日本が発祥だった! サバゲーってなぁに

サバイバルゲームとは、主にエアソフトガンとBB弾を使って行う、概ね20世紀以降の銃器を用いた戦闘を模す日本発祥の遊び、あるいは競技である。英語ではエアソフトと呼ばれ、アメリカ合衆国発祥の「ペイントボール」と並んで、銃器型の道具を用いる遊びや競技として楽しまれる。
(引用:Wikipedia)

1ゲームどれくらいの時間がかかる?

屋内施設だと1回のゲームが10分~15分、屋外の山奥だと長くて1時間前後です。装備は初心者向けにはもちろんレンタル品が用意されています。はまってしまうと、皆さんマイ装備を買いそろえる人が多いですね。

サバゲーはどこでできるの!?

サバイバルゲーム場は、都内に100カ所ぐらいはあると思うのですが、東京で一番大きい施設は秋葉原にあります。ちなみに、日本で一番大きなサバイバルゲーム場は大阪の梅田にあり700名収容可能です。チーム参加料金を支払って参加する感じです。

今年、一旦卒業しました!

私は月に1~2回の頻度でやっていたのですが、実は、去年、一旦卒業をしました。
ちょっとサバゲーにお金を掛け過ぎていました。凝りだすと、どんどん装備をアップグレードしたくなるんですよね。僕が一番お金を掛けたのはミリタリーベストで、これは40万円しました。実際、第二次世界大戦で使われていたもので、希少性もあってプレミアム価格だったんですね。でも、結婚したこともあり、生活費をしっかり確保しなければと感じ、一度、辞めようかなと。今、大切なのは銃ではなく家庭ですね。
機会があればまた再開したいんですよ!さっきも言った通り、サバイバルゲームは奥が深いし、一緒にやる人達との絆も深まりますしね。生活が少し落ち着いてきたらまたやっていきたいです。

仲間ができる!運動ができる!
サバゲーの魅力をぜひ知ってください!

サバゲーは、男女・年齢関係なくチームを組んで遊ぶものなので、ゲームを通して出会いがあり、仲間ができ、そして運動にもなるというのが大きな魅力です。ちょっとでも、「サバゲーって聞いたことあるな」「そういえばそんなモノがあったな」と思ったら、1回やってみることをお勧めします!新しい世界・視野が広がると思います!